ぐらん婆あの写真館

雀 ハクセキレイ ムクドリ カラスの水浴び!!

雨上がりには 玄関を出ると直ぐ目がいく道路の水たまり
この日も雀が 気持ち良さそうにバシャバシャやっていました。

0P5A0003.jpg

0P5A0021_2016092722255982d.jpg


叉 別の日にはハクセキレイ 水紋が広がっていい感じです。

IMG_1607.jpg

IMG_1604.jpg

フクロウの鄙を撮りに行った駐車場の水たまりに ムクドリがおしゃれ中
先を急いでいるのに シャッターを切らずにはいられません。一瞬のチャンスですから。

0P5A1588.jpg

0P5A1553.jpg

カラスの豪快な水浴び!!至近距離でみるのは初めてです。
黄色くて汚い?水たまりでも 気持ち良さそうにはしゃいでいました。

0P5A0253_201609272226000b5.jpg

最後は 「カラスの濡れ羽いろ」 美しい黒の衣装に変身!!
なんと言っても得意げな ≪どや顔≫ 何度みても笑ってしまいますね。

0P5A0298.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

 ↑
ぽちっとお願い致します~(^^)
スポンサーサイト

アオバト!!さよなら叉ね!!


9月になったら晴れの日も多く 若鳥も加わったアオバトの大群を期待して
最後のチャンスと昨日晴れた夕方に行ってみました。

暫く待って飛んで来たのは6羽だけ あれれ!!例年ですと10月の初旬までいるのに‥‥。
今年は数も少なく早々に移動したらしく 最後のアオバトがお別れに来てくれたのです。

0P5A0096.jpg

満潮で何時もの岩場に降りられず テトラのすき間に溜まった
海水をのみに 1羽が降りて行きました。

0P5A0181.jpg

0P5A0186.jpg


ここからは6~7月頃に 2回ほどいい日があり 撮ってあった画像です。

0P5A0494.jpg

0P5A0573.jpg

0P5A0030.jpg

今年は アオバトや野鳥達には厳しい夏で どれだけ家族が増えたのでしょうか。
台風の合間をぬって暖地に移動したのかな?

毎夏 当地に営々と繁殖にやって来るアオバト 来年も来て下さいね!!

File418.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

 ↑
ぽちっとお願い致します~(^^)

丹頂ツルの巣立ちとその後Ⅱ

8月2日  巣立ち後約40日位の親子に会えました。

未だ 遠くには行けないので範囲を絞って見回り 両親と思われる2羽が
止まった車を警戒して周囲を見回しています。

0P5A0250.jpg


きっと鄙がいる!!  沼からの距離からして期待が大きく緊張します。
草の間から 鄙ちゃんの顔がチョッピリみえ 無事で大きくなってて 嬉しくて
思わず ≪ブラボー≫なんて叫んでいました。

でも 巣立ったのは2羽 暫く観察してましたがこの日は1羽だけでした。

0P5A0175.jpg

8月22日
又々 20日ほど経ちました。この間台風や連日の雨と 我が家のお盆行事で行かれず
つかの間の晴れ間をみて 同じ場所に行ってみました。
濃霧につつまれた 伸び放題の雑草の間から 親子をみることができました。

IMG_0013_20160908095738ad8.jpg

順調に大きくなってて しっかり車を見据えていますね。
それにしても鄙は1羽だけ いくらみてても確認できませんでした。

IMG_0038_20160908095840c51.jpg


9月4日

ひどい画像ですが 鄙の尾羽が黒くなってきてますね。
営巣してた沼から1~2㌔範囲を移動しながら 鄙が飛べるまで過ごすようです。

その後何度か見かけるのですが 何時も1羽きり 過酷な条件下での
巣立ちでしたから 1羽だけでも守り育てた両親は立派だと思いますね。

この場所では 窓を開けると 蚊がわんさと襲ってきてもう必死!!
虫除けスプレ-に咽せながらも 撮り手さんも頑張りました。

0P5A0101.jpg

9月12日
親鳥と同じくらいに大きくなっていました。
羽ばたきしながら飛び上がったり 飛ぶ練習もしてます。今度出会うのは 鄙が青空を飛ぶ姿
か 市街地近くや 河口付近で親子で採餌している仲睦まじく 美しい姿と思います。

0P5A0538.jpg

0P5A0519.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

 ↑
ぽちっとお願い致します~(^^)

丹頂ツルの鄙誕生とその後!!

昨日 何時ものコースを回ってみましたが 夏鳥の姿が全くみられず 
あの親しげなノビタキにも一度も会えませんでした。

そこで春先から 観察してきた丹頂ツルの営巣の様子をアップしました。

5月12日 
何時も通る道路横の小さな沼に 丹頂ツルが座っているのがみえました。
えっ!こんな所で? 例年になく増水した沼に カモ達の姿も見えます。

0P5A0114.jpg


5月30日
少し水が引いて草が伸びていましたが座っています。
車の中からカメラを向けると 警戒して此方をみるため数枚撮って
引き上げました。乗用車や大型ダンプが頻回に通っている公道横です。

4月末には 釧路の丹頂ツル公園の鄙ちゃん誕生のニュースを聞いたのに
これから孵化して 鄙ちゃんの生育が大丈夫か気になります。

0P5A1238.jpg

0P5A0004.jpg


6月3日
水は徐々に引いて手前の草も大分伸び 観察しづらくなってきました。
嘴の先あたりに鄙が?期待しましたがみえません。

0P5A0165.jpg

0P5A1300.jpg


6月6日
どっしり座っています。

釧路湿原など自然営巣地の様子や 抱卵期間など何も知らず
ただただ勝手に心配しました。

その頃になると 少しずつ他の車が止まるようになり 叉雨の日も続き
草も伸びて見づらくなり 無事誕生したら牧草地で親子をみる事ができると
観察を中断しました。 

0P5A1310.jpg

そして 6月20日過ぎのある方のブログを拝見し 鄙は2羽誕生し 長雨で水没しそうな巣から 
必死に親が誘導して無事草地に辿り着いたのが分かりました。

その後については次回に続きます。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

 ↑
ぽちっとお願い致します~(^^)

カワセミが突然目の前に~本当です!!

暫く お休みを頂きました。お盆前後の台風 今回は地元でも 崖崩れや道路決壊などの
被害がありました。 我が家も少しばかりの野菜畑のインゲンや ズッキーニーがだめになり
カサブランカやアジサイの花が 叉 庭木が強い潮風で 秋でもないのに葉が枯れてしまいました。
こんな些細な被害でも気落ちし 後始末にも追われました。 
甚大な被害を受けられた方々の心身のご苦労 心からお見舞い申し上げます。

ずっと雨ばかりの日々 本の少しの晴れ間に カワセミとの出会いがありました。
何年も見慣れた小さな川を飛び越えていく青い鳥??
まさかこんな所に‥‥まさかのカワセミでした。

0P5A0273.jpg

暫く 待ってると又々現れ なんと今度は3~4㍍のちかくに来ました。
何時ものごとく後はもう夢中です。

0P5A0330.jpg

0P5A0357.jpg

0P5A0422.jpg

0P5A0472.jpg

0P5A0595.jpg

嘴が上下とも黒いので♂と思います。
翡翠!!字の様に本当に美しい鳥さんですね。お初ではありませんが 予想しない出会いに
思わず鳥の神様はすごい!!時々こんな偶然のプレゼントを下さる!!
いつも見守って下さってる!! 私は幸せ者と感謝感謝です。
夏鳥ですから 雪が降る前には暖地に渡っていきます。
暫くまた通い詰めることになりそうですね。

0P5A0610.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

 ↑
ぽちっとお願い致します~(^^)