ぐらん婆あの写真館

暖地に向かうハクガン!!

春秋 ハクガンが渡りの途中休憩地にしてる十勝に行って来ました。
今季の確認は320 羽位とか 今回は実感できる大群を撮ることができました。

到着して間もなくは ひたすら食べて眠る ゆったりと休憩の様子です。

IMG_9999_48.jpg

時々出入りが有り 飛びだしてく後ろ姿の美しいこと。

IMG_9999_165.jpg

IMG_9999_162.jpg


草地に一同が結集の後 一斉に飛び始めると 怒濤のごとく画面いっぱいになり
夢中でシャッターを押し続けてました。

IMG_9999_318_201711141855038ea.jpg

IMG_9999_200_20171114185413e57.jpg

IMG_9999_307.jpg


時には いくつかの群れになって 赤く染まった夕焼けの大空を
あちこち飛び回り アート的な素晴らしい光景に何時までも浸っていたい気分!! 

今季も出会えて感謝しました。

IMG_9999_315_20171114185501164.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

 ↑
ぽちっとお願い致します~(^^)

スポンサーサイト

オジロワシの若と鳶の若さま!!


晴れわたった青空に カラスに嫌がらせされてる 今年生まれのオジロワシが
執拗なカラスと必死に戦っていました。思いがけない再会は嬉しかったです。

IMG_9999_13.jpg

IMG_9999_19.jpg

IMG_9999_35_20171025193730f97.jpg


海岸を回ってみると 鳶が格好の良い流木に止まっていました。
一瞬 鳶か‥‥と思いながらシャッターを押してみると 若さまのようで
カメラ目線でしっかり見ています。

IMG_9999_96.jpg

IMG_9999_98_20171025193733ef5.jpg

カラスを見下ろしてる横顔は 精悍で威厳さえ感じますね。

IMG_9999_103.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

 ↑
ぽちっとお願い致します~(^^)

丹頂ものがたりの続き!!


もう1羽の鄙ちゃんが誕生できたのか 中々確認できず20日ほどたった日
親子をやっとみつけました。どうやら1羽だけ育っているようです。
沼の中州にいる親の側に 泳いで渡って行き羽根の中でお休みしました。

IMG_9999_431.jpg

IMG_9999_451.jpg

2週間ほどして 今度は沼から上がって道路を横断し反対側の草地から ひょこり顔が見えました。 
やっぱり1羽です。 成長の早いこと こんなに大きくなってます。

IMG_9999_41_20171023104750c5f.jpg

又々 20日近く経って 沼の端にいる親子3羽に会えました。

IMG_9999_74.jpg

22日ぶりに 親ほど大きくなった鄙ちゃんみつけました。
背丈は母鳥と同じくらい どんどん大きくなってますね。
飛び出して来たのはチュウサギで 警戒心が強いから直ぐ飛んじゃいます。 

IMG_9999_168.jpg

その後 何故か幼鳥ずれのこの丹頂一家とは会えないのです。
同じ個体か判りませんが 再々何羽か見かけても 幼鳥を連れていません。 
いつか 親子が空を飛んでる姿が見れたら‥‥と願っています。


最後の1枚は 2羽の幼鳥さんを連れた一家です。
刈り採られたデントコーン畑で採餌中に 至近距離で車が止まったので
警戒して4つの目で観察され 数分で飛んで行きました。
この家族とも長年のお付き合いです 去年は1羽だけで 今年は2羽が育っていて
久々の快挙に嬉しかったですね。

IMG_9999_25_20171023104812bef.jpg

長々 お付き合い有り難う御座いました。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

 ↑
ぽちっとお願い致します~(^^)

丹頂ものがたり!! 

今年も 地元の丹頂の抱卵 鄙誕生 そして成長の過程を見せてもらいました。

4月20日 いつも見慣れた沼の枯れ草の上に 1羽の丹頂が座っています。
昨年も場所は違いますが 同じ光景に出会い心配したのですが 無事1羽を育て上げてました。

それにしても大型ダンプがひっきりなしに通る 見通しのよいこの場所で営巣するなんて。

IMG_9999_21.jpg

4月27日 様子を見にいくと 鄙が1羽誕生してて 元気に動き回ってるようです。

IMG_9999_166_201710171902362f7.jpg

大きな両親の足下に小さな小さな鄙ちゃん 胸張って一人前 存在感が凄いですね。

IMG_9999_350.jpg

母鳥の羽根のしたには もう1個卵があるらしく 卵返しをしてまた座りました。

IMG_9999_367.jpg


翌日 早めに寄ってみると あれっ!! 父鳥が卵返ししてて 鄙と母鳥の姿がありません。

IMG_9999_26.jpg

必死に探してみると 対岸の枯れ草の中に母鳥の姿があり 嘴の先に鄙がいるようです。

鄙も数㍍を泳いで渡ったのですね。 生まれて直ぐ泳げるんだー小さな身体で泳ぎ切った!! えらい!!
感嘆しきりでしたが もう1つの卵は孵化できるのか心配になってきました。 

IMG_9999_2.jpg

次回に続きます。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

 ↑
ぽちっとお願い致します~(^^)

ベニマシコ アオジ 夏鳥まだいたのです!!。

走行中 小鳥の小群が飛び回るのが見え カラ達かな?と見てると
赤い鳥が  少し見える枝に止まってくれました。ベニマシコの♂のようです。
真夏ほど赤くないのですが 可愛い小さな嘴と優しい表情にまた会えて 嬉しかったです。

IMG_9999_190.jpg

IMG_9999_192.jpg


IMG_9999_224_2017101122373175b.jpg

アオジも一緒に飛び回り 渡る前には種が違っても 寄り集まって渡って行くのでしょうか。

IMG_9999_182.jpg

IMG_9999_155_2017101122372581e.jpg


おまけ!!
夏に出会ったキツネと狸です。

IMG_9999_425.jpg

IMG_9999_427.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

 ↑
ぽちっとお願い致します~(^^)