ぐらん婆あの写真館

受難のホオジロガモとカモメ ヒメ鵜 スズガモ!!

又々海辺の鳥たちです。
一度結氷した河口付近も再び水面がでてカモメ達が
バシャバシャ楽しんで居ます。

IMG_0161_20140214222806a66.jpg

今度はホオジロガモの♀が忙しそうに過ぎて行きます。

IMG_0235_20140214222807d52.jpg

本当は氷と白鳥を撮りたくて来てみたら今日は1羽もいません。
移動した漁港でドカーンと出迎えてくれたカモメ!!
≪胸張って行こうぜ≫てな感じです。

IMG_0282_20140214222809b46.jpg

遠くでしきりに羽繕いしてたホオジロガモの♂が近づいてきました。

PCでよく見ると大変な事態になっていました。
背中と尾羽のところから細い釣り糸が見えると思います。
下半身に網のように絡んでる画像や必死にもがいてるのが
たくさん有ります。悲惨な現実を正視出来ずこの1枚だけ残して
削除しました。何とか外れるのを念じてます。

IMG_0395_201402142228101b3.jpg

近くを元気よく泳いでたヒメ鵜!!

IMG_0517.jpg

最後はお馴染みスズガモ 漁船の間からひょいと現れ私の姿に
ぎょっとした瞬間です。

IMG_0607_20140214222925c11.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

 ↑
ぽちっとお願い致します~(^^)



スポンサーサイト

Comment

No title
最後のスズガモのPhoto。スズガモは一見どうということのない風体ですがシンプル故見るに楽しく私はとても好きな水禽です。とりわけ目を引いたのは遊弋するスズガモが押しのける複数の小さな波です。質感、膨隆の質的表現、(推測ですが)水面から透けてみえる浅瀬と深みの境目の色のコントラスト。素晴しいです。しばしば思います。主題である鳥をながめていると時にその周囲の何気ない自然が見せる顔色の多様性、美しさが急に存在感を増すことがあります。このショットからいろいろなことを想像できました。私のエリアではようやく一時の厳寒が峠を超しました。しかし水面は凍結したままです。わずかな水面には白鳥とマガモなど水禽は2、3種類しかいません。春が待ち遠しいです。

人為的なトラブルに巻き込まれた野鳥を見ると本当に残念というか悔しいです。釣り糸系のトラブルはこちらでもしばしば見かけます。
2014.02.15 20:55 | URL | 痛い人 #9BPdTliE [edit]
No title
痛い人さま こんばんは!!

何時もながら 深い洞察力で観察されたコメント
有り難う御座います。
私もスズガモは可愛くて大好きですし何よりも
被写体として貢献してもらってます。

羽毛の1本まで写ってる バックの水面もスズガモを引き立てる
いい感じ位に思ってましたが 豊かな想像力で凄いショットに
なったようですね。遊弋~初めて知った言葉です

釣り糸絡んだホオジロガモ 1日おいた昨日元気に泳いでました。
港内は結氷もせず 餌も豊富ですから生き延びれると思います。
本当に春が待ち遠しいですね。

2014.02.16 22:18 | URL | ぐらん婆あ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://granbaa.blog35.fc2.com/tb.php/551-9818b258