ぐらん婆あの写真館

コムクドリ 近くで子育てしてました!!


コムクドリの子育てを見れたら良いなぁと いつも思っていました。
電線コムクちゃんを 何回見かけても 飛び去られて終わり 今夏も終わりかな?

数日前 玄関から数㍍先の水たまりで コムクドリとセキレイが 水浴びしてたらしく
私を見て 賑々しく飛び散って行きました。
それっと追いかけて見ると 巣立ち鄙を誘導してたのか 数羽の親子が繁った木々の
間から見え隠れしてます。

IMG_9999_42.jpg

IMG_9999_5.jpg

IMG_9999_16_20170729224249f7b.jpg

IMG_9999_23.jpg

午後 自宅の庭の繁った木々を 又々騒々しく鳥が飛び交っています。
カメラを向けるけど 葉に隠れて中々シャッター切れません。

なんと目の前の電線で 催促する鄙に給餌するコムクドリ!!

IMG_9999_223.jpg

IMG_9999_224_20170729224315bb1.jpg

IMG_9999_226.jpg

もうないの? 今食べたでしょう!! そんな会話が聞こえるような
親子の雰囲気 良いですね。

それにしても こんな近くで営巣してたなんて驚きました。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

 ↑
ぽちっとお願い致します~(^^)


3羽のベニマシコが目の前に!!

今年の夏は ベニマシコと出会いが少なく 早い頃に逆光で撮った
ベニマシコをアップして見ました。
番でしょうか 小さな嘴で草の種など 夢中で探しては食べていました。

いつかは緑の中で会えると思っていたのですが‥‥

IMG_9999_176.jpg

IMG_9999_171_20170724224028f20.jpg

IMG_9999_163.jpg


期待したようには中々会えず 数ヶ月経った夕暮れ時 ふらりと巡回してた車の前を
横切った赤い鳥 !! 3羽のベニマシコでした。
窓を開けたら 慌てて草むらに隠れたけど みつけてしまいました。

♂2羽と♀か幼鳥さんか判らないのですが 3羽1度にみるのは初めてです。

IMG_9999_11.jpg

IMG_9999_8.jpg

IMG_9999_9_20170724224024d28.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

 ↑
ぽちっとお願い致します~(^^)

オオジシギは電柱がお気に入り!!


遙々渡って来た早い頃に 草むらに潜んで鳴いていたオオジシギを
初撮りしましたが その後は全部電柱のてっぺんでの出会いばかりです。

下をダンプが轟音立てて走っても 私と数㍍しか離れてなくてもマイペースで
響き渡る声で 夏鳥代表みたいに楽しませてくれます。

IMG_9999_264.jpg

IMG_9999_45.jpg


IMG_9999_185.jpg

IMG_9999_278.jpg

IMG_9999_195.jpg

以前の画像ですが 緑のお立ち台がよくお似合い!!美しくおさまっていました。

IMG_0070_2017071522502850d.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

 ↑
ぽちっとお願い致します~(^^)

カワラヒワの飛び姿と 子狐とオジロワシ!!


カワラヒワには出会いがあっても 中々撮らせてもらえずにいましたが

IMG_9999_161.jpg

近くのミニ原生花園も花盛りとなり やっと運良くアカツメクサの中で1枚を。
つぎの瞬間は ぷっくらしたロケットで画面から消え 思わずため息です。

IMG_9999_68.jpg

IMG_9999_69.jpg

数日して 今度はオジロ観察のポイントに駐車したすぐ横の木に止まってました。
慌てて準備そこそこにカメラを向けると 3カットだけでお終い。
目線は私に!!双方がビックリしたけど 美しい黄色をゲットです。

IMG_9999_24.jpg

IMG_9999_25.jpg


今度は1本道の真ん中に座り込んでる子狐です。 毎年ここでキタキツネの一家を
見かけますが なんと警戒心のないリラックスした今日の子狐と見てましたら 実は
道先にエゾシカの古い大きな骨が落ちてて それを守っていたようです。

IMG_9999_6.jpg


でも見通しの良いこの場所の横の木には オジロワシが止まっていました。 
オジロワシは眼下の子狐には 今は関心がないらしく またこれだけ大きくなった子狐は
襲わないのでしょうか。 勝手に心配しただけ? オジロワシに聞いてみたいですね。

IMG_9999_37_20170709231848691.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

 ↑
ぽちっとお願い致します~(^^)

カワアイサの旅立ち 在庫からです


ここ数年 カワアイサの巣立ちを 見届ける幸運を頂いてましたが
今年も十勝に2泊して待機したのですが 残念ながら1度も会えないうちに
シーズンが終わったようです。 

そこでたくさんのデーターの中から 未発表の逞しく可愛い姿をアップしてみました。

巣立ちの日は 樹上からヘルパーのアイサ達が天敵がいないか また周辺を何度も
飛び回って観察してると聞きました。
森の高い木のうろから 次々とダイビングして地上に降り あの小さな幼鳥が一生懸命
親鳥の後に着いて歩き 池に辿り着くそうです。

IMG_1207_20170621222330fe2.jpg

IMG_1226.jpg

IMG_1452.jpg

IMG_1599.jpg

0P5A2249.jpg

初めて水に入るのに もう生き生きとはしゃぎ回るアイサのヒナちゃんです。

0P5A0749.jpg

0P5A0844_2017070322411710d.jpg

0P5A0338_20170703224116cf3.jpg

0P5A2476.jpg

0P5A0959.jpg

その後森を抜け 大きな通りでは車を止めてみんなが見守る中を 川えと向かって行きました。
思い出集にお付き合い頂き 有り難う御座います。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

 ↑
ぽちっとお願い致します~(^^)